プログラム2019年7月現在

日程表

日程表

大会長講演

2019年9月7日(土)10:10〜10:40 第1会場(D101講堂)

今こそ求められる医薬協業

  • 座長:藤垣 哲彦(一般社団法人大阪府薬剤師会)
  • 演者:狹間 研至(ファルメディコ株式会社)

基調講演

2019年9月7日(土)10:40〜11:40 第1会場(D101講堂)

六年制薬学教育・薬剤師教育の抱える課題 〜薬学・薬剤師は生き残れるか?〜

  • 座長:狹間 研至(ファルメディコ株式会社)
  • 演者:政田 幹夫(大阪薬科大学)

教育講演

2019年9月7日(土)13:00〜14:00 第1会場(D101講堂)

薬機法等の改正と地域医療における薬剤師・薬局への期待
〜医薬品医療機器制度部会の議論を踏まえて〜

  • 座長:狹間 研至(ファルメディコ株式会社)
  • 演者:乾 英夫(一般社団法人大阪府薬剤師会)

シンポジウム

シンポジウム1

2019年9月7日(土)14:10〜15:40 第1会場(D101講堂)

医薬協業の新たなカタチ 〜プロトコルに基づく薬物治療管理(PBPM)の実践
  • オーガナイザー:川勝 一雄(医療法人稲門会 いわくら病院 薬局)
  •  橋田 亨(神戸市立医療センター中央市民病院 薬剤部)
  •  尾上 雅英(公益財団法人 田附興風会 医学研究所 北野病院 薬剤部)
  • 座長:尾上 雅英(公益財団法人 田附興風会 医学研究所 北野病院 薬剤部)
  •  池見 泰明(京都大学医学部附属病院 薬剤部)
  • 協業して行うワルファリンコントロール
  • 演者:奥川 寛(社会福祉法人 京都社会事業財団 京都桂病院 医務部薬剤科)
  • 免疫チェックポイント阻害薬の更なる安全性向上のための薬剤師の関わり 〜PBPMの導入と成果〜
  • 演者:西脇 布貴(神戸市立医療センター中央市民病院 薬剤部)
  • 経口抗がん薬の副作用対策における保険薬局とのPBPMの取り組み
  • 演者:武田 智子(京都中部総合医療センター 薬剤部)
  • プロトコルに基づく薬物治療管理(PBPM)の実践 〜一般社団法人天王寺区薬剤師会の取り組み〜
  • 演者:津田 宜志(一般社団法人天王寺区薬剤師会)

シンポジウム2

2019年9月7日(土)14:10〜15:40 第2会場(D301講義室)

在宅医療における他職種協働・地域医療連携の展望
  • オーガナイザー:狹間 研至(ファルメディコ株式会社)
  •  甲斐 絢子(岐阜薬科大学 在宅チーム医療薬学寄附講座)
  • 座長:甲斐 絢子(岐阜薬科大学 在宅チーム医療薬学寄附講座)
  • 在宅医療における「医薬協業」の意義と実現への2つのポイント
  • 演者:狹間 研至(ファルメディコ株式会社)
  • 在宅医療における多職種連携・地域医療連携 -大学における取組-
  • 演者:杉山 正(岐阜薬科大学実践社会薬学研究室)
  • より良い在宅医療における多職種連携の実践と課題 薬局薬剤師の立場から
  • 演者:小林 篤史(株式会社ゆうホールディングス)
  • 地域医療の中での緩和ケア 〜病院薬剤師と在宅緩和ケア〜
  • 演者:辻井 聡容(公立豊岡病院組合立 朝来医療センター 薬剤部)
  • 訪問看護ステーション平成の在宅医療における多職種協働の現状
  • 演者:井上 伸(株式会社平成調剤薬局 訪問看護ステーション平成)

シンポジウム3

2019年9月7日(土)15:50〜17:20 第1会場(D101講堂)

「医薬協業」を推進する医療人教育
  • オーガナイザー:西村 桂子(立命館大学 薬学部)
  •  楠本 正明(京都薬科大学 臨床薬学教育研究センター)
  •  角山 香織(大阪薬科大学 臨床薬学教育研究センター)
  • 座長:楠本 正明(京都薬科大学 臨床薬学教育研究センター)
  •  角山 香織(大阪薬科大学 臨床薬学教育研究センター)
  • 医薬協業を推進する医療人教育 -薬剤処方にまつわる「部分主義」
  • 演者:松村 理司(医療法人社団 洛和会)
  • 「医薬協業」を推進する医療人教育〜医薬協業の推進に求められる教育とは
    〜救急対応における他職種との協業を通して
  • 演者:窪田 愛恵(近畿大学病院 総合医学教育研修センター)
  • 医薬協業の推進に求められる教育とは?〜緩和医療の現場における医師、看護師との協業について〜
  • 演者:松村 千佳子(京都薬科大学 臨床薬学教育研究センター)

シンポジウム4

2019年9月7日(土)15:50〜17:20 第2会場(D301講義室)

地域医療における医薬品情報
  • オーガナイザー:緒方 宏泰(明治薬科大学)
  • 座長:緒方 宏泰(明治薬科大学)
  •  山村 真一(有限会社プライマリーファーマシー)
  • シンポジウムを企画して
  • 演者:緒方 宏泰(明治薬科大学)
  • 地域医療における医薬品情報 地域における医薬品情報の取り扱い、これまでとこれから
  • 演者:磯部 総一郎(厚生労働省 医薬・生活衛生局)
  • 地域のかかりつけ医における医薬品情報、これまでとこれから
  • 演者:近藤 太郎(近藤医院)
  • 教育・研究で支える地域医療における医薬品情報
  • 演者:大津 史子(名城大学 薬学部)

シンポジウム5

2019年9月8日(日)10:00〜12:00 第1会場(D101講堂)

薬薬連携(平成30年度患者のための薬局ビジョン推進事業)
〜患者への入院、退院支援でよかったことと、悪かったこと〜
  • オーガナイザー:藤垣 哲彦(一般社団法人大阪府薬剤師会)
  •  柚本 アヤ子(一般社団法人堺市薬剤師会/ぷれも薬局 三国ヶ丘店)
  • 座長:藤垣 哲彦(一般社団法人大阪府薬剤師会)
  •  柚本 アヤ子(一般社団法人堺市薬剤師会/ぷれも薬局 三国ヶ丘店)
  • 「平成30年度患者のための薬局ビジョン推進事業」における薬薬連携における行政からの考察
  • 演者:中川 善嗣(大阪府健康医療部薬務課 医薬品流通グループ)
  • 「患者のための薬局ビジョン推進事業」において 薬薬連携(入退院支援)における病院からの考察
  • 演者:藤井 一美(堺市立総合医療センター 薬剤・技術局 薬剤科)
  • 「平成30年度患者のための薬局ビジョン推進事業」における薬薬連携における保険薬局からの考察
  • 演者:籾山 陽子(堺市薬剤師会会営薬局)
  • 在宅患者の入退院における病診薬連携利活用の症例報告
  • 演者:篠原 裕子(一般社団法人大阪府薬剤師会)

シンポジウム6

2019年9月8日(日)13:20〜15:20 第1会場(D101講堂)

薬局におけるプライマリケア 〜その実践と将来ビジョン〜
  • オーガナイザー:中川 由衣(神戸アイライト協会)
  • 座長:中川 由衣(神戸アイライト協会)
  • 各種測定機器を使った店頭相談と健康長寿生活の提案
  • 演者:秋本 常久(川西市薬剤師会)
  • 患者紹介状を使用した医療機関への受診勧奨とその後のフォローアップ
  • 演者:金田 仁孝(深井ファミリー薬局)
  • 10年後のプライマリケアの薬剤師 〜超高齢化とAIの時代のわが国の薬剤師の将来像〜
  • 演者:横井 正之(株式会社パスカルシステム パスカル薬局)

ワークショップ

ワークショップ1

2019年9月7日(土)13:00〜15:30 第4会場(D305講義室)

臨床判断ワークショップ 体験版 〜発疹〜
  • 講師:木内 祐二(昭和大学医学部 薬理学講座 医科薬理学部門)
  • ファシリテーター:坂口 眞弓(みどり薬局)
  •  亀井 大輔(昭和大学薬学部 社会健康薬学講座 医薬品評価薬学部門)
  •  中山 邦(株式会社横須賀薬局)
  •  中川 由衣(神戸アイライト協会)
  •  柚本 アヤ子(一般社団法人堺市薬剤師会/ぷれも薬局 三国ヶ丘店)
  •  山岡 和幸(医療法人前橋北病院)

ワークショップ2

2019年9月7日(土)15:45〜17:45 第4会場(D305講義室)

標準薬物治療ワークショップ①「尿路感染症」
  • オーガナイザー:山藤 満(SUBARU健康保険組合 太田記念病院 薬剤部)
  • 座長:山藤 満(SUBARU健康保険組合 太田記念病院 薬剤部)
  • 演者:本石 寛行(草加市立病院 薬剤部)
  • ファシリテーター:高野 尊行(那須赤十字病院 薬剤部)

ワークショップ3

2019年9月8日(日)10:00〜12:00 第4会場(D305講義室)

多職種連携の中でどう活かすか? 〜実践的吸入支援の基本(講演と実技)〜
  • オーガナイザー:川勝 一雄(一般社団法人京都府薬剤師会)
  •  安場 広高(三菱京都病院 呼吸器・アレルギー内科)
  •  吉村 千恵(大阪赤十字病院 呼吸器内科)
  • 司会:谷村 和哉(京都大学医学部附属病院 呼吸器内科)
  • 薬剤師が知っておくべき、喘息・COPDの基本的な知識
  • 演者:三木 芳晃(大阪府済生会中津病院 薬剤部)
  • 薬剤師が伝えたい、吸入支援のポイント
  • 演者:腰山 節子(一般社団法人京都府薬剤師会)
  • ロールプレイを用いてやってみよう!
  • 演者:谷村 和哉(京都大学医学部附属病院 呼吸器内科)
  • ファシリテーター:吸入療法のステップアップをめざす会
  •  谷村 和哉(京都大学医学部附属病院 呼吸器内科)
  •  畔柳 弥生(日本赤十字社大阪赤十字病院 薬剤部)
  •  白木 晶(大垣市民病院 呼吸器内科)
  •  竹村 充代(吹田市民病院 薬剤部)
  •  小西 洋子(京都府立医科大学附属病院 薬剤部)
  •  上田 哲也(大阪府済生会中津病院 呼吸器内科)
  •  山本 傑(大阪南医療センター 呼吸器内科)
  •  真野 有紀(上六薬局)
  •  小熊 哲也(おぐまファミリークリニック)
  •  安場 広高(三菱京都病院 呼吸器・アレルギー内科)
  •  吉村 千恵(大阪赤十字病院 呼吸器内科)
  •  駒瀬 裕子(聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 呼吸器内科)

ワークショップ4

2019年9月8日(日)13:20〜15:20 第4会場(D305講義室)

標準薬物治療ワークショップ②「心不全」
  • オーガナイザー:山藤 満(SUBARU健康保険組合 太田記念病院 薬剤部)
  • 座長:山藤 満(SUBARU健康保険組合 太田記念病院 薬剤部)
  • 演者:志賀 剛(東京慈恵会医科大学 臨床薬理学講座)
  •  本石 寛行(草加市立病院 薬剤部)

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー1

2019年9月7日(土)11:50〜12:50 第3会場(D302講義室)

遺伝子パネル検査による新時代の幕開け
  • 座長:内山 和久(大阪医科大学附属病院)
  • 演者:寺澤 哲志(大阪医科大学附属病院 化学療法センター)

ランチョンセミナー2

2019年9月8日(日)12:10〜13:10 第3会場(D302講義室)

炎症性腸疾患薬物療法の進歩
  • 座長:橋田 亨(神戸市立医療センター中央市民病院 薬剤部)
  • 演者:渡辺 憲治(兵庫医科大学 腸管病態解析学)

一般演題

一般演題プログラム